• アニフル
  • アニフル
  • アニフル

オススメ商品


アニフルからのお知らせ

  • 2019/10/15 台風19号により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます この度の台風19号により、各地で被災された皆様に心よりお見舞い申上げます。
    被災された皆様の安全と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
  • 2018/10/24 年末年始休暇のご案内 誠に勝手ながら、2018年12月29日(土)から2019年1月6日(日)は
    業務休業日とさせていただきます。
    休業期間中に頂きましたお問い合わせ、ご注文は2019年1月7日(月)より順次回答・発送させていただきます。
    商品によっては発送が遅れる場合がございますが、あらかじめご了承ください。
    ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。
  • 2019/08/06 ★夏期休暇のお知らせ★ 誠に勝手ながら、2019年8月10日(土)~2019年8月18日(日)は業務休業日とさせていただきます。
    休業期間中にいただきましたお問い合わせやご注文につきましては、2019年8月19日(月)より順次回答・発送させていただきます。
    商品によっては発送が遅れる場合がございますが、あらかじめご了承ください。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

「ズレ防止ペットシーツ」定期便のご紹介です!

「ズレ防止ペットシーツ」定期便

犬、ペットの症状に合わせて、オーダーメイドでコルセット、サポーター等の器具をお作りいたします。

オーダーメイドで器具をお作りいたします!

辛いリハビリ…犬用コルセット「わんコル」がサポートします!

犬用コルセットとは?

ペット用品特集

ワンちゃんの様子がおかしい時には

売れ筋定番グッズ

獣医師の先生のオススメ

月間人気ランキング

アニフルのブログ

  • 2019/11/14 ワンちゃん、ネコちゃんのお口のトラブルのお悩みはございませんか?

    野球が大好きな私は今、プレミア12に夢中です。(笑)

     

     

    皆さんこんにちは!anifullです!

     

     

     

     

     

    突然ですが!

    みなさんの周りに

     

    「口元を気にしている」

    「よだれが大量に出る」

    「口臭が気になる」

    「口をくちゃくちゃしている」

     

    こんなワンちゃん、ネコちゃんはいませんか?

     

    上記のような子はお口のトラブルで悩んでいるかもしれません!

     

     

     

    でも、

    歯磨きってワンちゃん、ネコちゃんが嫌がったり今までしていなかったりと大変ですよね(-_-;)

     

    そんな方にオススメするのがセラプトです!

     

    ◯セラプトとは?

    セラプトとは一般に市販されているサプリとは違い、動物病院などで

    治療をサポートするために作られたサプリメントです!

     

     

    ◯セラプトの特徴!

    ①食べさせやすいサプリメント!

    セラプトは食べやすい「タブレットタイプ」、固形物が苦手な子向けの「粉末パウダータイプ」

    の2種類があります!またほんのり甘いのある無臭のサプリメントです!

    いつも食べているご飯に混ぜるだけで簡単接種!

     

    \\\\\美味しいワン/////

     

     

     

    \\\\\美味しいニャン!/////

     

    ②消化を助ける酵素を作り出します!

    タンパク質、アミノ酸の分解を助け正常な代謝機能の保持をサポートする プロアテラーゼ

    でんぷんを栄養素に変える働きがある アミラーゼ

    繊維素(セルロース)を分解する セルラーゼ    etc.

     

    ワンちゃん、ネコちゃんの体内環境を整える成分が盛りだくさん!

     

    ③ニオイのお悩みに直接アプローチ!

    セラプトの主成分であるDB9011株がニオイの原因物質を鎮圧します!

     

    セラプト8

     

    以上がセラプトの特徴です!

     

    セラプトについて詳しく見たい方は下記リンクからご覧ください!

     

    愛犬と”一緒に歩くを叶える” anifull 楽天市場

     

    愛犬と”一緒に歩くを叶える” anifull  yahoo shopping

     

    なんと今ならセラプトをご購入していただいたお客様に

    歯磨きガムをプレセント!

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございます!

    ではまたお会いしましょう!

     

     

     

     

     

     

     

  • 2019/11/08 大好評!イタリア生まれの高性能サポーター「balto」の装着動画が完成しました!

     

    秋があっっっっっぅっという間に通り過ぎていきましたね。。。

    朝起きる今日のがしんどい季節となりました。。。

     

    こんにちは!anifullです!

     

    皆様前回のブログを呼んでいただけましたでしょうか?

     

    ■前回の記事はコチラ↓

    新商品!イタリア生まれの高性能サポーター その名も。。。

     

     

    この新商品の『balto』の紹介をしたところ

     

    なんとこちらが

     

    大好評!!!

     

     

    ありがとうございます!!!

     

    大好評の中、実際に装着している所を見てみたいというご意見をいただきました!

    そこで、baltoのメーカーの方々にも協力して頂き動画を作成致しました!!!

     

    動画を見ていただくと、実際に着けた様子がイメージしやすいと思います!

     

    是非ご覧ください!!!

     

    ■BT JUMP (膝サポーター)

    BT JUMPについて詳しく見る。

    https://youtu.be/SWgxRhK8IOw

     

    ■BT UP(後肢用ハーネス)

    BT UPについて詳しく見る。

    https://youtu.be/Ggj2mV6uQ1Y

     

    ■BT SPLINT(手根関節サポーター)

    BT SPLINTについて詳しく見る。

    https://youtu.be/A8hFvDE0eFo

     

     

    また、anifull youtubeチャンネルとダイヤ工業が運営しているbonboneチャンネル

    の登録も合わせてお願いします!

    anifull youtubeチャンネル

     

    bonboneチャンネル

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • 2019/10/23 新商品!イタリア生まれの高性能サポーター その名も。。。

    先日のラグビー日本代表の試合は熱かったですね。

    惜しくも負けてしまいましたが、日本中に感動を届けてくれました!ありがとう!!

     

     

     

    みなさんこんにちは!

    今回は新商品のイタリア生まれ高性能オシャレサポーター

    balto』【バルト】のご紹介です!!!

     

    ——————————————————————————————――

    まずはサポーターのご紹介の前にイタリアのペット事情に関してご紹介です!

     

    イタリアのワンちゃんの飼育率は約40%。因みに日本は約17%となっています。

    イタリアは日本の半分ほどの人口で飼育率は倍以上となっています。

     

     

     

    そんなイタリアはペット先進国として有名です!

    代表的な例として、イタリアのトリノでは

     

    ワンちゃんを1日3回散歩させないと500ユーロ(日本円で約6万円)の罰金が義務付けられています!

     

    さらにワンちゃんを疲れさせ過ぎないように、バイクや自転車での散歩も禁止されています!

     

    バイクや自転車での散歩は禁止されていますが、日本と違い

    スーパー、レストラン、電車、船、etc.

    と様々な施設をワンちゃんと一緒に利用できます!

     

    中でもスーパーやレストランなどの食品を取り扱うお店も

    一緒に入店できるのは日本では考えれませんよね^^;

     

    それだけイタリアではワンちゃんも家族の一員として考えられています!!!!!!

     

    ——————————————————————————————――

     

    そんなイタリアで生まれた犬用サポーター『balto

    とはこんな商品です!!!

     

    ★『balto』って?★

    baltoは専門家や獣医師と協力し、サポーターの生産から縫製まで厳しい安全基準に従いハンドメイドで製造されています。

    細部にまで「とことんこだわった」、独創的で特徴のある製品が揃います!

     

    ★『balto』の特徴とは?★

    baltoはサポーターに内蔵されたスプリントが関節の可動域を制限し、高い安定感を実現します。

    本体生地は通気性がありムレにくい素材を採用しています。

    現在、膝関節、手根関節のサポーターと後肢ハーネスの3種類を取り扱っています!

     

    ★『baltoの種類』★

    BT JUMP(膝サポーター)

    サポーター本体にはスプリントが2本内蔵されており、

    膝の動きを制限します。

    《こんなワンちゃんにおススメ!》

    ・歩き方がおかしく、足を引きづっている。

    ・加齢、肥満により膝に負担が掛かっている。

    ・足をあげたままの状態になっている。

     

    BT JUMPについて詳しく知りたい方はコチラ

    ※BT JUMPに関しては右足用、左足用があります。

    ご注意ください。※

     

    BT UP(後肢歩行補助ハーネス)

    サポーター本体の側面に内蔵されたスプリントが後肢のブレを制限します。

    飼い主様が愛犬の歩行補助をしやすいように、持ち手が簡単に調節できるようになっています。

     

    《こんなワンちゃんにおススメ!》

    ・立ち上がりが困難

    ・歩き方がおかしい、ふらふら歩く

    ・元気に走ったり階段を上ったりしなくなった

     

    BT UPについて詳しく知りたい方はコチラ

     

    BT  SPLINT(手根関節サポーター)

    サポーターの背面に内蔵されたスプリントが、屈曲しており

    手根関節を自然な角度で固定します。

     

    《こんなワンちゃんにおススメ!》

    ・手根関節が過伸展になっている

    ・加齢、肥満により手根関節に負担が掛かっている

    ・歩行の補助をしたいけど、どのようなサポーターがいいか分からない。

     

    BT SPLINTについて詳しく知りたい方はコチラ

     

     

    以上で新製品 イタリアの高性能オシャレサポーター『Balto

    のご紹介を終わります!

     

    最後までご覧いただきありがとうござました!

    またお会いしましょう!(^^)ノシ

     

  • 2019/10/08 FASAVA-TOKYO 2019 (第21回 日本臨床獣医学フォーラム年次大会2019)に参加しました!!

    やせ型体系を克服するべく、最近ジムで筋トレを始めました!(^^)

    目標は来年の10月までに体重8キロアップです。笑

     

     

     

    皆さんこんにちは!anifullです!

     

    さて今回は、

    9月27日(金)~9月29日(日)にホテルニューオータニ東京にて開催された

    FASAVA-TOKYO 2019 (第21回 日本臨床獣医学フォーラム年次大会2019)」に参加してのご報告です!

    今回の学会はJBVPと呼ばれる国内の獣医師様が集まる学会と、FASAVA(アジア・パシフィック各国の様々な獣医師団体が参加して作られた、国際的な学術団体)

    の共同開催ともあり日本の方も海外の方も非常に多くいらっしゃり、参加者は7000人を超えたようです!!!

     

     

     

    展示ブースではVRや3Dメガネを使用した最新の医療機器など様々なジャンルの医療技術が盛りだくさんでした!

     

    ↓メイン会場、パーティー会場です!非常に豪華でした!↓

     

     

    今回メインで展示したのは、「ズレ防止シリーズ」。

    ズレ防止体験セットを用意したところ大好評でした!

    たくさん触っていただいたので、帰るころにはシーツもボロボロに。。。

    それだけ多くの先生方にズレ防止シリーズを体験していただいたとのことですネ!!

     

    ブースにお立ち寄りいただけた先生方、本当に有難うございます!

     

    この『ズレ防止シリーズ』は動物看護師様の業務の効率化をできればと思い

    開発した商品です!

    ▼詳しくは「ズレ防止シリーズ」の詳細ページをご覧ください。

     

    ズレ防止ペットシーツ はこちら!

    ズレ防止ペットシーツマット はこちら!

     

    ★以前に、ズレ防止シリーズ紙芝居のブログも投稿しております!

    お時間のある方はコチラからご覧ください!

     

     

    また今回はVSJ様と共同に展示を行ったこともあり、私たちのブースには非常に多くのお客様が

    いらっしゃいました!

     

     

    ↓anifull×VSJ の展示ブースの様子です!!↓

    VSJ様ありがとうございました!!!

    次回の学会参加予定は、11月23日(土)開催予定の「VSJサミット2019」です!

    ご来場をお待ちしております!

     

    ではまたお会いしましょう!!!(^^)ノシ

     

     

  • 2019/08/28 ペットシーツがズレることありませんか!?!?『ズレ防止ペットシーツ』

     

    少しずつ涼しい風が吹いてきて、秋を感じますね!

    今秋は秋刀魚が不漁見たいです。。。秋刀魚好きの私からしたら、つらい秋になるかもしれません。。。

     

    さて、前回のanifull紙芝居『ナックルン』を見ていただけましたか???

    おかげさまで大好評でございます!

     

    今回はanifull紙芝居第2弾!『ズレ防止ペットシーツ』です!

     

    ズレ防止ペットシーツ』は動物看護師様の声から生まれた商品です。

     

    ゲージや診察台でシーツがズレてぐちゃぐちゃになってしまう事ありませんか?

    動物病院様ではズレない工夫として、ガムテープや養生テープで固定したり、

    クッション性の確保としてシーツの下にタオルを敷くなどでいろいろな工夫がされています。

    そのような業務の負担が少し解消できればという思いでこの製品は開発されました!

     

    実際にペットシーツがズレることがあるかなぁと考えながら見ていただけると幸いです!

     

     

    それではいってみましょう~~

     

     

     

     

     

    今年から開院したばかりの「ダイヤ動物病院」ではイケメンで力持ちしかも面白い川田先生をはじめ若いスタッフと親切な応対で大人気です。

    本日もたくさんの飼い主様と動物たちが来院しています。

     

     

     

     

     

    一見、順調なダイヤ動物病院ですが、、、

    ここの病院では毎晩、動物看護師さんの間で日頃のうっぷんを開放する、

    闇の会議が行われていました…。

     

     

    今夜は、ベテラン看護師のとも先輩と、新人のヨシくんがお話をしているようです。

     

     

     

     

     

    とも先輩は言いました。

     

    T「最近、本当にたくさんの予約でいっぱいで忙しいね」

     

     

     

    ヨシくんは言いました。

     

    Y「そうですね。嬉しいことなんですけど、

    実は、動物病院で預かることになった

    ケージの中の動物たちが気になって気になって、

    正直他の業務に集中できないんですよ…」

     

     

    T「それは私もだよ~。今日から預かることになったポメラニアンのサヨちゃんなんて、

    ケージに入れたとたん暴れてしまって、

    ペットシーツが一瞬でぐしゃぐしゃになっちゃったんだ。

    何回も見に行って、おしっこをしていたら

    シーツとタオルを入れ替えの繰り返しだったよ。」

     

     

     

     

    T「しかも、ペットシーツの下に敷いているバスタオルはもうおしっこで汚れちゃっているから、

    そのタオルの洗濯も大変なの。

    ヨシ君は新人さんだし、慣れてないからびっくりすると思うよ!」

     

     

    Y「たしかに、うちの動物病院はケージの中ではペットシーツの下に、

    バスタオルを敷いていますよね。

    ペットシーツはすぐにズレてしまうからおしっこを失敗しちゃって、

    動物の体やケージの中が汚れるのを防ぐためですよね。」

     

     

     

    T「そうだよ。ペットシーツを取り換えるのも大変だけど、

    バスタオルの洗濯はもっと大変なんだよね…

    大体50~100枚くらいかな」

     

     

     

    Y「え~!!そんなに洗濯しないといけないんですか?大変ですね…」

     

     

     

     

     

    そんな彼女たちの会議をこっそり聞いている人物がいました。

     

     

    そう院長の川田先生です。

    K「みんなそんな悩みがあったのか。。。

    彼女たちにはもっと他の業務も任せてスキルアップしてほしい。

    このままじゃ難しそうだ。」

     

     

     

     

     

     

    そんなある日、ある会社からダイレクトメールが届きました。

    いつもはほとんど目を通さない院長も、あるワードを見て、ハッとしました。

     

    「動物看護師さんの業務を効率化するズレ防止シリーズ!」

     

    そこには、ステンレスケージに敷くとズレにくいペットシーツの紹介がありました。

     

     

    K「ペットシーツがズレるのも、バスタオルを敷くのも当たり前だと思っていたけど、こんな商品があるのか…」

    院長は思い切って、サンプルを取り寄せることにしました。

     

     

     

     

     

    数日後、ズレ防止ペットシーツのサンプルが届きました。

    ともちゃん先輩とヨシくんは、早速サヨちゃんのケージに敷くことにしました。

     

     

     

     

     

    なんということでしょう!!そこには全く微動だにしないペットシーツが!サヨちゃんが動いても、以前のようにぐしゃぐしゃになることはありませんでした。

     

    T「すごい!本当にズレない!

    裏面のすべり止めフィルムがステンレスケージにピッタリ密着

    安定感がある!こんな商品があったのね!!」

     

     

    Y「本当ですね!これでシーツを必要以上に取り換えたり、

    ズレを直したりしなくていいから楽ですね!

    何より、身体が汚れたりしないから動物たちも快適になりますよ!」

     

     

     

    2人はズレ防止ペットシーツに心を奪われ、早速、ダイヤ動物病院で導入することにしました。

     

     

     

     

     

    ズレ防止ペットシーツを導入してから、今までズレていたペットシーツを敷きなおしたり、大量のタオルを洗濯する業務が大幅に短縮されました。

     

    川田先生もイキイキと働くスタッフを見てうれしそうです!

     

    やったね!

     

     

     

    いかかでしたか?

     

    似た悩みの方もいたのではないでしょうか?

    そんな方々はぜひanifullをご利用ください!

     

    サンプル依頼も承ります!!!!

     

    ズレ防止ペットシーツ』はこんな悩みを持つ方々におススメです!!!

    ・ペットシーツがズレてくしゃくしゃに…

    ・おしっこで動物の身体が濡れてしまう…

    ・テープで固定してもノリ残りが目立ってしまう…

     

    【特徴】

    ・敷くだけでズレにくい裏面全面滑り止め加工!

    ・薄くて置き場に困らない!

     

    ▼詳しくは「ズレ防止ペットシーツ」の詳細ページをごらんください

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=3474

     

    また毎日の洗濯業務が激減する魔法のシーツマット

    ズレ防止ペットシーツマット』もございます!

     

     

    【特徴】

    ・両面が滑り止め素材なのでペットシーツがズレにくい!

    ・プニュプニュ素材で身体を優しく支えます!

    ・メンテナンスが楽々!

     

    ▼詳しくは「ズレ防止ペットシーツマット」をご覧ください

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=4683

     

    以上で終わります!

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    では^^ノシ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2019/08/09 ワンちゃんの足の甲引き上げベルト!! 「アニサポナックルン」

    今年は大型連休が複数あって、ワクワクしますね!(0゚・∀・)

     

    お久しぶりです!

    お元気ですか?anifullです!

     

    今回のブログでは、今までの商品紹介とは少~し

    雰囲気を変えて『紙芝居』でお届けします!!!

     

    今回ご紹介するのは、

    ワンちゃんの足の甲引き上げベルト『アニサポナックルン』です!

     

    この紙芝居を通して、「アニサポナックルン」てどんな商品なの?

    どんなワンちゃんにおススメなの?

    という事が少しでも多くの方に伝われば幸いです!

     

     

     

     

     

    是非ご覧ください!

     

     

     

    はじまり、はじまり~~

     

     

     

     

     

     

     

     

    むかしむかし、あるところに、最近犬を飼い始めたばかりの、「エグチ」というビギナー飼い主がおりました。
    そんなエグチの家族は、巨大で存在感抜群のヨシくん、かしこいボーダーコリーのともちゃん、そして、年長さんながら元気ハツラツな、シューちゃんです。今日も個性的な3頭に癒され、とても幸せに暮らしています。

     

    しかし、そんなエグチも心配なことがひとつありました。

     

     

     

     

     

     

    それは、1番の年長さんであるシューちゃんのことです。
    なんでも、最近は日課のお散歩に出かけると、違和感がある歩き方をするのです。

    何となくフラフラしていて、足の運びが悪いのか、

    地面に足の甲を付けるような歩き方をしています。

     

    エグチ「近頃のシューちゃん、歩き方がおかしいような…

    まあ、高齢だから、よくある事なのかな。」

     

    大雑把のエグチは、しばらく様子を見ることにしました。

     

    シューちゃん「最近足腰が重くて、若いころみたいに元気に歩いたりできないワン…

    あんなに大好きなお散歩なのに、少し気分が重いワン…」

     

    そんな時、事件が起きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ある日、いつものように朝のお散歩から帰ったあと、

     

    ふと、シューちゃんの足を見て見たら…なんと!!傷ついているではありませんか!

    あの歩き方が原因で、いつの間にか足が傷ついていたようです

     

    エグチ「帰ってくるまで全然気づかなかった…シューちゃん、ごめんね…」

     

    シューちゃんの心の声「足がズキズキするワン…ご主人、もっとオレのことを気にかけてほしいワン!

     

    それからというもの、エグチはどうにか自分に出来ることはないかと、

    インターネットで悩んでいることをたくさん調べました。

     

     

     

     

     

     

     

    どうやら、高齢になると筋力が衰え、足の甲を地面に擦って歩く

    状態になることがあるようです。

    すると、エグチはこのような歩き方で悩む飼い主に向けたページがたくさんあることに気づきました。

     

    エグチ「そう、うちのシュー君もこんな歩き方だったな………

    それにしても、私と同じ悩みを持つ人はたくさんいるんだな…」

     

     

    さらに調べていくと、ある飼い主のブログで紹介されていた、

    アニサポナックルンという商品に出会いました。

     

    エグチ「なるほど、足先をベルトで引き上げるサポーターか。

    色々と悩んだけど、歩行をサポートしてくれるほうが元気にお散歩できそう!

    これなら、シューちゃんにもつかえるかもしれない」

     

     

    エグチは、藁にも縋る想いでナックルンを購入しました。

     

     

     

    商品が届き、早速シューちゃんに着けてみることにしました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    すると、びっくり!足先が上を向き、しっかり地面を蹴りだしているではありませんか!

    足先を引き上げる真ん中のベルトと、地面につく部分は耐久性のあるゴムのベルトで、

    着けてすぐに機能を実感したエグチなのでした。

    歩き方がおぼついていたシューちゃんも、心なしか安心して歩いているように見えます。

     

     

    エグチ装着も簡単だし、生地も肌あたりがよさそう!シューちゃん、良かったねー!」

     

    シューちゃん「このサポーター、最初は違和感あったけど、

    慣れるとしっかり歩けている感じがするワン!!

    これかもたくさんお散歩したり遊んだりしたいワン!!」

     

     

    そういえば、ボーダーコリーのトモちゃんやグレートデーンのヨッシーも、

    おうちのフローリングで滑っていたことに気づきました。

     

    エグチナックルンは小型犬から大型犬までのサイズがあるから、

    あの子たちにも使えてありがたいな!」

     

     

    こうして、エグチ家の幸せなナックルンライフがスタートしたのでした。

     

     

     

     

    ~おしまい~

     

     

    楽しく読んでいただけましたか???(^_^)

    この紙芝居は、社内でも大変好評でした!たくさんの方に見てもらいたいですね!

     

    アニサポナックルン」はこんなワンちゃんにおススメです!

    ・足を地面に擦って歩く
    ・歩き方がフラフラしている
    ・足の甲をつけて歩く
    ・フローリングですべってうまく歩けない

     

    【特徴】

    ・足先が地面について歩くのを、低伸縮の引き上げベルトを使って

    正しい位置に戻す事ができる引き上げベルト

    ・耐久性のある滑り止めゴム

    ・フィット感のある立体縫製

     

    アニサポナックルンについて詳しく見る

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=66

     

    以上で終わります!

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    では^^ノシ

     

  • 2019/07/05 『リハベルト』開発エピソード

    今週末は七夕です!★☆★

    お久しぶりです!

     

     

     

    今回で3回目となるこの開発エピソード!

    第1回 『わんコル

    第2回 『キズぐちエプロン

    ☆まだ読まれてない人は↑のリンクからぜひ!☆

     

    本日は立位・歩行補助のサポートアイテム『リハベルト』の開発エピソードをご紹介します!

     

    リハベルト』を開発したキッカケは2つあります。

     

    1つめのキッカケは、獣医師さんや動物看護師さんたちの悩みです。

    多くの動物病院では、ワンちゃんの立位・歩行補助にバスタオルを使用しているケースがありました。

    バスタオルをワンちゃんのお腹に通して、持ち上げて補助をしていました。

     

    「バスタオルで代用できるじゃん」

    と思われる方もいるかと思います。私もその一人でした。

     

    しかし!1つ問題点がありました。

     

     

    バスタオルの長さが足りず、腰を曲げて補助をする獣医師さんが多くいらっしゃいました。

    その先生方から、

    「屈んでの作業は腰に負担がかかるから辛い!」

    というお声をいただいたのがキッカケの1つです。

     

     

     

    2つ目のキッカケは、とある動物病院さまが「補助ベルト」を手作りしていたからです。

    どのようなものかと言いますと、ロープの真ん中にちくわ状のクッションを取り付け、ワンちゃんのお腹に通して代用していました。また、結び目を作り長さを少し調節できるように工夫していました。

     

    そして、この手作り補助ベルトを見た飼い主さまから、

    「このロープ売ってくれないの?」

     

    というお問い合わせが動物病院さまにありましたが、

     

    「手作りの物だから、販売することができません。。。」

     

    と回答したようです。

     

    飼い主さまにも補助ベルトのニーズがあるんだ!

    と感じたのが、2つ目のキッカケです。

     

    以上の2つのキッカケが組み合わさり、私たちは

     

    ワンちゃんの立位・歩行補助を簡易にサポートでき、持ち手の長さ調節ができる補助ベルト

     

    を作ることを決めました!

     

    しかし、開発当時は立位・歩行補助のハーネスがすでにたくさん商品化されていました。

    開発に行き詰っていたところ、動物病院の先生からこんなことを言われました。

     

    「もっと取りつけが簡単なモノがあればいいんだけど。」

     

    そこで私たちは、アタッチメントを無くし、お腹にサッと通すだけで使用できる製品を作ろう!と改良を重ね、現在の「リハベルト」の形となりました!

    ↑開発当初の『リハベルト

    ※当時は後ろ足を穴に通すタイプでした。

     

    完成した「リハベルト」は後ろ足を穴に通さず、パッドをお腹の下にくぐらせる形状にしました。(理由は股関節に不安があるワンちゃんは後ろ足を穴に通すタイプだと圧をかけてしまう恐れがあるため。)

     

    これで、獣医師さまも飼い主さまもいつでも簡単に使用できる仕様になっています!

    ベルトも長さ調節が可能なので、使用する方も負担がかかりにくいです!

     

    この『リハベルト』はこんなワンちゃんにおススメです!

    ・立位補助、歩行補助をしたい

    ・前脚、後脚が弱ってきた

    ・立ったり、歩いたりするときにフラついてしまう

     

     

    【特徴】

    ・ひょうたん型の特殊形状で身体を優しく包み込むパッド

    ・パッドは3層構造の柔らかいクッションを使用

    ・撥水加工により、おしっこで汚れてもサッとふき取れて衛生的

    ・最大93cmまで長さ調節できるがベルト

     

    ▼詳しくは「リハベルト」の詳細ページをご覧ください

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=5

     

     

     

     

    さらに、このリハベルトは大型犬用(別商品)もございます!

    体重の重い大型犬もしっかり支えてサポートできるように設計しております!

     

    ▼詳しくは「大型犬リハベルト」の詳細ページをご覧ください

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=549

     

     

    以上で『リハベルト』の開発エピソードを終わります!

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    またお会いできる日を楽しみにしています!( ´∀` )ノ

  • 2019/05/29 『キズぐちエプロン』開発エピソード

     

    北海道帯広では、最高気温37℃を記録。5月の国内最高気温を更新したようです。。。

    北海道でこの気温ですよ。(-_-;)今年の夏はどうなってしまうのでしょうか?!(-_-;)

     

     

     

    みなさんこんにちは!anifullです!!!

     

     

     

    前回の『わんコル』の開発エピソードを読んでいただきありがとうございます!!!

    まだ読んでないよ!という方は、こちらからぜひ読んでください!!!

    わんコル開発ストーリー

     

     

    さて今回はオシャレで可愛い女の子用の保護エプロン『キズぐちエプロン』の開発エピソードについてご紹介したいと思います!

     

     

     

    この『キズぐちエプロン』が生まれたのは、2014年7月。

    松山ほうじょう動物クリニック(MHVC)様から

    「私たちは動物のために、キズを隠せる服を自分たちで作ってます!」とお聞きしました。

     

    「動物のお腹のキズを隠すための服?」

     

    一般的にはお腹にキズを負ったワンちゃんには傷口を舐めさせないために、首元から顔を覆うエリザベスカラー等を使用します。しかし、エリザベスカラーを装着すると、ワンちゃんがご飯を食べにくかったり、色々なところにぶつけたり、普段の行動の邪魔をしてしまうケースがあります。

    ↑エリザベスカラーを装着したワンちゃん

     

     

    飼い主様からは

     

    「カラーは痛々しいわ。」

     

    「うちの子が辛そうだわ。」

     

    「カラーは首が擦れてしまいそう。」

     

    といった声が上がっていました。MHVC様では手作りで保護エプロンを作っていたのです。

     

    ↑動物病院で実際に作られていた手作りエプロン

     

    とてもかわいいエプロンですね!

    しかし、毎回手作りエプロンを作製するのは大変だと伺いました。

     

    そんなお悩みを聞いた時、私たちになにか出来ることはないか…と考え、見た目の可愛さはそのままでよりフィット感のある「キズぐちエプロン」が誕生したのです!

    こだわりとしては細かいサイズ設定を行うのではなく、ある程度の犬種や体形にフィットするように調節ができることを考え、L,M,Sの3サイズ設計にしました。

     

    【犬種の目安】

    Lサイズ: 柴犬

    Mサイズ:Mダックス

    Sサイズ:チワワ、トイプードル

     

    キズぐちエプロン』はこんなワンちゃんにおススメです!

    ・エリザベスカラーが苦手な子(女の子用)

    ・お腹のキズを舐めてしまう子

     

    特徴

    • キズぐちを舐めないようにガード
    • 排泄の邪魔にならない構造!
    • 腹部にガーゼやタオルが入るポケット付き!
    • 洋服のようなおしゃれでかわいい、チェック柄やリボンベルト!
    • 薄くて伸縮性のある生地で横になっても邪魔になりにくい!

     

     

    キズぐちエプロンについて

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=8

     

     

    以上で『キズぐちエプロン』のエピソードを終わります。

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    水分補給をしっかりして、熱中症にはきをつけてくださいね!

    ではまた会いましょう!^^ノシ

     

     

  • 2019/05/21 『わんコル』開発エピソード

    今日の岡山県の最高気温は27℃。☀

    もう夏じゃないですか!すでに暑いのが嫌です!こんにちはanifullです!

     

    お久しぶりのブログ更新です!

     

     

    今回はanifullブランドを立ち上げるのキッカケとなった『わんコル』のエピソードについてご紹介したいと思います。

     

    私たちダイヤ工業はコルセットやサポーターなどの医療用品の開発、販売を約35年行っているメーカーです!メインの販売先は整骨院や接骨院の先生方でしたが、全国の先生方と関わっていく中で衝撃的な事実に出会いました。

     

    「ワンちゃんも人間みたいにコルセットが必要な時があるんですよ!」

     

    これはある整骨院の先生からのお言葉でした。

     

     

    「???」

     

     

    私たちは「ワンちゃんにコルセット?」と不思議に思いましたが、詳しく話を聞いてみると、先生の奥様が獣医師さんとして働かれており、腰に不安を抱いているワンちゃんがたくさんいるというのです!

    本当に必要?と思っていましたが、調査してみると、なんとびっくり!海外にはワンちゃん用のコルセットが多数あることがわかりましたが、国内では犬用コルセットはあまり知られていなかったのです。必要な場合は獣医師の先生が自作していたとお聞きしました。

    この問題に立ち上がったのが私たちです!!!

    そこで私たちは犬用コルセットを必要とするワンちゃんや飼い主様に知っていただくために自分たちで作ることを決めたのです!

     

    しかし!犬用コルセットを作ることは簡単なコトではありません。。。

    当然のように、ヒトとワンちゃんでは筋肉や骨格が違います。犬用コルセットを作るのはヒトのコルセットに比べ何倍も作製時間がかかりました。

    ↑↑↑ 開発当時の試作品

     

    大型犬から小型犬まで全てのワンちゃんに対応したコルセットではなく、まずは胴長犬に合わせたサイズ設計を何度も何度も行い、たくさんのワンちゃんと触れ合いながら、ようやく完成したのがこちらの『わんコル』です!!!

     

    わんコル』はこんなワンちゃんにおススメです!

    ・腰をサポートしたい
    ・下肢が弱ってきた
    ・太り気味で背骨に負担がかかっている
    ・階段やソファーなどの段差を嫌がる
    ・歩き方がおかしい、フラフラ歩く
    ・立ち上がることが困難

     

     

    【特徴】

    ①背骨を挟み込む樹脂プレートを2本内蔵する事で背骨をサポート

    ②後ろ足のベルトがお尻を持ち上げる構造で、弱った下肢をサポート

    ③付属品の歩行補助用の持ち手を首と腰に付ければ、3点でしっかり支える事が可能

     

    カラーは「グリーン」「レッド」「ブラック」の3色展開しており、ワンちゃんのイメージに合わせたり、飼い主様のお好きな色をお選びいただけます。

     

    現在は「わんコル」をベースに「わんコルプロ」「わんコルアブソリュート」も展開しております。もし愛犬の腰に不安がある方はお気軽にお問合せ下さい。

     

     

    わんコルについて詳しく見る

    https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=4

     

    以上で『わんコル』のエピソード紹介を終わります!

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    では、またお会いしましょう!^^ノシ

  • 2019/02/05 老犬生活について本が出版されました!

    みなさんこんにちは!anifull(アニフル)です。

     

    寒さや乾燥が気になる時期になりましたがいかがお過ごしでしょうか。
    私は予防接種をしていたにもかかわらず1月にインフルエンザにかかってしまいました。
    みなさんも体調の変化には十分にお気を付けください…!

     

    さて今回は、以前インタビューなどでご紹介しました、
    長年わんコルをご愛用いただいた【柴犬のももちゃんの飼い主の間曽 さちこ様が本を出版されました♪


    間曽様はペットケア・アドバイザーとして活動されていて、老犬介護について様々な取り組みをされています。

     

     

    今回出版された本は明るい老犬生活 今日からできる頑張りすぎない12のこと」です!

    この本は、老犬介護での疑問だけでなく、愛犬と楽しく過ごすための方法を紹介されています。
    私たちもこの本が出版されたと聞き、すぐに購入して読んでみました。

    この「明るい老犬生活」を読んで、まず老犬の生活環境の変化や介護に必要なケアについて
    12のポイントでまとめられているので、夢中になってどんどん読み進めてしまいました^^!
    老犬の介護に対する飼い主さまの悩みや疑問にしっかり答えてくれていて、
    老犬になることで起きる変化の中でも、飼い主さまと愛犬が頑張りすぎず
    楽しく一緒に過ごせるように、優しく背中を押してくれる本だと思います!

     

    そしてこの本で、介護にオススメなグッズとしてanifullのコルセットやサポーターをご紹介いただいています。
    この本に登場している柴犬の「ももちゃん」が愛用してくれていたコルセット『わんコル』をはじめ、
    運動器疾患に悩むワンちゃんにオススメしたいanifullの製品が掲載されています。
    本当に有難い気持ちでいっぱいで、たくさんのワンちゃんと飼い主様の生活に少しでもお役に立ちたいという想いが一層強まりました。
    anifullは動物の健康寿命を伸ばすために、これからも動物と飼い主様に寄り添った商品開発を行っていきたいと思います!
    そして飼い主様と愛犬の生活が少しでも楽しく、幸せになれることを心から願っています。

     

    今回ご紹介した本はAmazonや楽天などで販売しています。
    是非みなさんもチェックしてみてください♪

     

     

    ▼過去のももちゃんに関する記事はこちら▼

    https://anifull.jp/blog/voice/%E3%82%8F%E3%82%93%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%81%A8%E8%80%81%E7%8A%AC%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%84

     

    https://anifull.jp/blog/uncate/798

     

     

    https://anifull.jp/blog/anifull_news/%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%9320%E6%AD%B3%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5-%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86

     

    https://anifull.jp/blog/anifull_news/%E6%9F%B4%E7%8A%AC%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%80%E5%86%8A%EF%BC%81%E3%80%8C%E6%9F%B4%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%80%8D

     

    https://anifull.jp/blog/voice/%E2%98%85%EF%BD%A1%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93happy%e3%80%80birthday%E3%83%BB%E3%82%9C%E2%98%85

     

    https://anifull.jp/blog/uncate/%E3%81%8A%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%94%E3%81%96%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E2%98%86

     

     

     

    最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

     

     

お客様の声

  • コルセットで腰の動きがスムーズに

    おすすめレベル:★★★★★

    ダックスの為に購入しました。少し立って歩けるようになった時に装着しましたが、これを着けたら動きがスムーズになりました。 サイズの調整もできるので、我が家の犬にもピッタリでした。

  • 歩き方に違いが・・・

    おすすめレベル:★★★★

    「わんコル」を装着すると、安定感があるようで、ヨチヨチながら歩くようになりました。装着している時としていない時とでは、見ていても歩き方に違いが分かります。

  • トイレの時に吊り上げが便利

    おすすめレベル:★★★★

    適度に柔らかく着ける事を全然嫌がる様子はないし、足腰がしっかりしたように思います。 トイレの時にしゃがむことが難しいので、少し吊り上げてあげるのに、付属のリードが便利です。

  • 介護用にも使えます

    おすすめレベル:★★★★★

    車イスの使用検討や様々なリードを購入したり、後ろ足だけにケガ保護用の靴を履かせたりして、歩行訓練をおこなっています。 このコルセット式の介助リードは、胸と下肢付け根をサポートしてくれるので、犬の負担も少ないように思います。 介助側の私も使い勝手が良い商品です。

送料無料 会員登録

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

無題ドキュメント

営業日カレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※赤字は休業日です

土曜日・日曜日・祝日は休業日とさせていただいております。
土曜日・日曜日・祝日にいただきましたご注文商品の発送は在庫があります場合は翌営業日となります。
※掲載されている商品は実店舗でも販売を行っておりますので、ご注文が可能でも売り切れている場合もございます。
その場合、お客様には入荷予定を連絡いたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございます。
あらかじめご了承願います。
ページTOPに戻る