ワンちゃんの健康第一主義

『キズぐちエプロン』開発エピソード


 

北海道帯広では、最高気温37℃を記録。5月の国内最高気温を更新したようです。。。

北海道でこの気温ですよ。(-_-;)今年の夏はどうなってしまうのでしょうか?!(-_-;)

 

 

 

みなさんこんにちは!anifullです!!!

 

 

 

前回の『わんコル』の開発エピソードを読んでいただきありがとうございます!!!

まだ読んでないよ!という方は、こちらからぜひ読んでください!!!

わんコル開発ストーリー

 

 

さて今回はオシャレで可愛い女の子用の保護エプロン『キズぐちエプロン』の開発エピソードについてご紹介したいと思います!

 

 

 

この『キズぐちエプロン』が生まれたのは、2014年7月。

松山ほうじょう動物クリニック(MHVC)様から

「私たちは動物のために、キズを隠せる服を自分たちで作ってます!」とお聞きしました。

 

「動物のお腹のキズを隠すための服?」

 

一般的にはお腹にキズを負ったワンちゃんには傷口を舐めさせないために、首元から顔を覆うエリザベスカラー等を使用します。しかし、エリザベスカラーを装着すると、ワンちゃんがご飯を食べにくかったり、色々なところにぶつけたり、普段の行動の邪魔をしてしまうケースがあります。

↑エリザベスカラーを装着したワンちゃん

 

 

飼い主様からは

 

「カラーは痛々しいわ。」

 

「うちの子が辛そうだわ。」

 

「カラーは首が擦れてしまいそう。」

 

といった声が上がっていました。MHVC様では手作りで保護エプロンを作っていたのです。

 

↑動物病院で実際に作られていた手作りエプロン

 

とてもかわいいエプロンですね!

しかし、毎回手作りエプロンを作製するのは大変だと伺いました。

 

そんなお悩みを聞いた時、私たちになにか出来ることはないか…と考え、見た目の可愛さはそのままでよりフィット感のある「キズぐちエプロン」が誕生したのです!

こだわりとしては細かいサイズ設定を行うのではなく、ある程度の犬種や体形にフィットするように調節ができることを考え、L,M,Sの3サイズ設計にしました。

 

【犬種の目安】

Lサイズ: 柴犬

Mサイズ:Mダックス

Sサイズ:チワワ、トイプードル

 

キズぐちエプロン』はこんなワンちゃんにおススメです!

・エリザベスカラーが苦手な子(女の子用)

・お腹のキズを舐めてしまう子

 

特徴

  • キズぐちを舐めないようにガード
  • 排泄の邪魔にならない構造!
  • 腹部にガーゼやタオルが入るポケット付き!
  • 洋服のようなおしゃれでかわいい、チェック柄やリボンベルト!
  • 薄くて伸縮性のある生地で横になっても邪魔になりにくい!

 

 

キズぐちエプロンについて

https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=8

 

 

以上で『キズぐちエプロン』のエピソードを終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

水分補給をしっかりして、熱中症にはきをつけてくださいね!

ではまた会いましょう!^^ノシ

 

 

犬、ダックスフンドのコルセット、サポーター・介護用品販売のアニフル
犬、ダックスフンドのコルセット、サポーター・介護用品販売のアニフルのサイトはこちら